2020年4月6日

〜材料〜

・海老 大きめ8尾(出来れば有頭)

・ムール貝 8枚(なければあさり16枚でもOK)

・玉ねぎ 半分

・ニンニク 1片

・パプリカ 半分

・ピーマン 2個

・米 300g

・トマト缶またはトマトジュース 120ml

・ブイヨン 300ml(鶏ガラスープの素と水でもOK)

*ブイヨンの作り方は下記のURLをご参照ください

http://mogumogukitchen.com/2020/04/05/超簡単!自宅で作るブイヨン、湯がくだけで出来/

・サフラン 1つまみ

・塩、胡椒 適量

・オリーブオイル 適量

*海老の足をとり、金串等で背腸を取る(頭、殻から出汁が出るため、頭と殻は取らない)

*ムール貝はフレッシュが手に入らなければ、イオンで冷凍のムール貝、ガーリック&バターが買える

1.オリーブオイルとニンニクをフライパンに入れ、弱火にかけてニンニクの香りをオイルに移す

2.色付いたニンニクを取り出し、塩で下味をつけた海老、ムール貝、パプリカ、ピーマンを軽く炒め、一度鍋から取り出す

3.玉ねぎが飴色になるまで炒める(色付いてきたら水を加えると、焦げずに飴色になる)

4.玉ねぎに火が入ったら、米と一つまみの塩を入れ、混ぜながら炒める

5.米が少し透き通ってきたら、ブイヨン、トマト缶、サフランを入れる

6.鍋から取り出した海老、パプリカ、ピーマンを鍋に戻し、煮詰める

7.水分がなくなってきたら、火を弱火にし、ムール貝を鍋に戻してアルミホイルで蓋をし、米に火が通るまで火入れする

8.米がお好みの硬さになったら完成!

魚介や野菜は炒めなくても火は通りますが、炒める事でいい出汁が取れるので、記載した手順通りに作られる事をお勧めします。

パエリアはスペイン料理ですが、本場スペインでは魚介はご飯を美味しくする出汁を取るためだけに入れるので、魚介は食べないそう、、

日本では全て食べるのが一般的なので、火入れした魚介が固くなりすぎない様、一度火から下ろしたりします。

私自身、日本にあるスペイン料理店で働いていた経験もあるのですが、上記の様に作っていました。

パエリアを自宅で楽しみたい方、または食べた事はないけど作ってみたい方、ぜひ一度お試しください!

本格派!なのに簡単フライパン1つで作れるパエリア

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です