2020年4月4日

昨日ご紹介した”チキンのレモンブイヨンソース”で登場しましたブイヨン。みなさん、市販の鶏ガラスープの素はご存知かと思います。ご存知の方もおられると思いますが、鶏ガラスープの事を料理用語でブイヨンと呼びます。

お手軽で料理を格段に美味しくしてくれる鶏ガラスープの素ですが、ブイヨンは実はとても簡単に作れます。そして、実際に作ったブイヨンは市販の鶏ガラスープの素とは全然違い、香り高く、食欲をそそります。

様々な料理に使う事ができ、料理を一段と美味しくしてくれる、そんなブイヨンの作り方をご紹介していこうと思います!

〜材料〜

・鶏ガラ

・野菜のへた(人参、玉ねぎ、セロリ等)

・ニンニク 1片

・塩

・水

*鶏ガラは手に入らなければ、安い鶏肉でもOK!その方が美味しく作れたりもします

*野菜のへたもなければ、人参半分、玉ねぎ半分、セロリ1本を使用(私は日頃から、これらの野菜のへたを捨てずにキープしています)

1.鶏ガラに血がついているようであれば、ボウルに入れて流水にさらす

2.野菜のへたがなければ野菜を皮ごとざく切りにする

3.鶏ガラ、野菜、皮ごと潰したニンニク、一つまみの塩を鍋に入れ、それらが浸るくらいの水を張り、強火にかけながら、灰汁をとる

4.沸騰したら弱火にして、1時間程炊く

5.水が少し茶色っぽくなり、出汁に鶏と野菜の香りが移れば完成!

超簡単!自宅で作るブイヨン、湯がくだけで出来る鶏がらスープ

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です